北海道の阿寒バス、道東三湖の阿寒バス、丹頂鶴の阿寒バス、阿寒湖行きバス、摩周湖行きバス、釧路湿原行きバス、釧路空港行きバス、釧路~知床行きバス、札幌~釧路行きバス、旭川~層雲峡経由の釧路行きバス

北海道の釧路市、阿寒湖・屈斜路湖・摩周湖や釧路湿原を巡るなら阿寒バスです。夏・冬に特徴ある定期観光バスを出しています。道東の大自然の旅、応援します。


悠悠北海道
トップページ > 掲載施設紹介 > 阿寒バス株式会社


阿寒湖・摩周湖・釧路湿原の道東観光を走る

阿寒バス株式会社

/AKAN BUS

北海道釧路市愛国191-208
TEL:0154-37-2221
阿寒バス株式会社

予約・ご相談

 札幌〜釧路/旭川〜層雲峡経由〜釧路/北見〜釧路

News

冬の定期観光バス「ホワイトピリカ号」2020年1月10日運行開始。予約受付中。



8つのオススメスポット
写真をクリックすると拡大表示されます。
阿寒湖とマリモ

■阿寒湖とマリモ
特別天然記念物である球場の藻=丸くなる藻がマリモで、大小合わせて6億個が生息している湖が阿寒湖です。蝦夷リスやキタキツネ、エゾシカ、シマフクロウ、オオハクチョウなど野生の生き物たちが住んでいます。

屈斜路湖と砂湯

■屈斜路湖と砂湯
屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖(火山活動でできた凹みに水が溜まった状態)です。現在も静かな活動を続けており湖岸の砂を掘るとお湯が出る砂湯、少し離れた場所に硫黄山があります。

摩周湖第一展望台

■摩周湖第一展望台
日本で一番透明度の高い澄んだ水の湖。霧に覆われていることが多く、霧の摩周湖と呼ばれています。霧が晴れると湖面の色は青く見えるため「摩周ブルー」と呼ばれています。両方とも、見たくなる神秘の湖です。

硫黄山

■硫黄山
硫黄の独特な匂いと、ゴウゴウと音を立てて吹き上げる煙。近寄ることができるため、地球の鼓動の迫力を感じられる人気の場所です。定期観光バスのホワイトピリカ号が便利です。

丹頂鶴自然公園

■丹頂鶴自然公園
特別天然記念物のタンチョウを季節や天候を問わず見ることができる人気のスポットです。釧路空港から車で10分、釧路駅からは阿寒線や定期観光バスの湿原55PASSが便利です。

釧路湿原国立公園

■釧路湿原国立公園
釧路湿原は、釧路のタンチョウ及びその繁殖地として、天然記念物の保護区域に指定されています。また、鳥獣保護区であり、ラムサール条約登録地となりました。数カ所の高台にある展望台や木道、あるいはカヌーで大自然に触れることができます。

尾岱沼

■尾岱沼
ここに行ってみたい!と密かな人気スポットがオホーツク海に面する別海町の尾岱沼です。貴重な北海しまえびを獲るための帆船の打瀬舟(うたせぶね)の風景や野付半島へは釧路駅から釧路標津線をご利用ください。

知床半島の世界自然遺産

■知床半島の世界自然遺産
知床半島の約半分の先端側が世界自然遺産に登録されました。自然遺産エリアに最も近い半島の外側のウトロ、内側の羅臼には、釧路駅から釧路羅臼線をご利用ください。

阿寒バス株式会社 ホームページ

いらっしゃいませ

阿寒バスは、阿寒国立公園と天然記念物の釧路湿原国立公園と知床世界自然遺産という北海道で最も自然環境の優れたスポットを走るバス会社です。
この地区の代表的な観光は、阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖、硫黄山、オンネトー、川湯、白鳥見学、丹頂鶴見学、釧路湿原、斜里岳、尾岱沼、知床半島の羅臼とウトロなどです。有名な温泉もたくさんあります。
また、札幌市から、旭川市から、北見市から長距離バスで釧路への往復をお手伝いしています。阿寒バスで道東の旅をお楽しみください。


季節の定期観光バス

<夏季>要予約

●ピリカ号 所要時間8時間55分
 釧路湿原〜摩周湖〜阿寒湖を巡る1日コース
  2019年4月26日(金)~11月10日(日)の毎日
  4,600円 釧路駅8:00出発 要予約
  ※昼食や体験料、温泉代等は別途必要です。
ピリカ号ご予約

★ピリカ号
釧路駅前8:00a.m. 発釧路駅前バスターミナル(JR釧路駅隣り)
釧路湿原北斗展望台 車窓見学
摩周湖第1展望台 景勝時間30分
硫黄山 景勝時間30分
屈斜路湖(砂湯) 景勝時間20分
阿寒湖温泉1:05p.m. 着予定 景勝時間120分
※昼食時間あり(昼食代は各自負担となります。)
※途中下車可(阿寒湖温泉街~阿寒湖バスセンター)

◎阿寒湖温泉ではエコミュージアムセンター(入館無料)を見学可能
◎日帰り入浴(費用別途)可能
釧路空港4:10p.m. 着予定※途中下車可
釧路駅前4:50p.m. 着予定釧路駅前バスターミナル(JR釧路駅隣り)
料金おとなこども
釧路市内 ~ 釧路市内4,600円2,300円
釧路市内 ~ 釧路空港4,300円2,150円
釧路市内 ~ 阿寒湖温泉3,290円1,650円

  →詳細はこちら


<冬季>要予約

●ホワイトピリカ号 所要時間9時間30分
 摩周湖〜屈斜路湖〜阿寒湖を巡る1日コース
  2020年1月10日(金) ~ 3月22日(日)の毎日
  6,000円 釧路駅8:30分出発 要予約
  ※体験料、温泉代等は別途必要です。
ホワイトピリカ号ご予約

★ホワイトピリカ号
釧路駅前8:30a.m. 発釧路駅前バスターミナル(JR釧路駅隣り)
鶴見台 景勝時間20分
屈斜路湖(砂湯) 景勝時間20分
硫黄山 景勝時間30分
道の駅「摩周温泉」 ランチタイム55分
※昼食代は料金に含まれております。
摩周湖第1展望台 景勝時間30分
阿寒湖温泉3:15p.m. 着 フリータイム60分
※「あいすランド阿寒」にて冬体験、温泉入浴等
(費用は各自負担となります。)
※途中下車可(阿寒湖温泉街~阿寒湖バスセンター)
たんちょう釧路空港5:15p.m. 着※途中下車可
釧路駅前5:55p.m. 着釧路駅前バスターミナル(JR釧路駅隣り)
料金おとなこども
釧路市内 ~ 釧路市内6,000円3,680円
釧路市内 ~ 釧路空港5,700円3,530円
釧路市内 ~ 阿寒湖温泉4,700円3,030円


  →詳細はこちら

●しつげん55PASSで巡る 冬のたんちょう号 所要時間6時間50分
 たんちょうの魅力いっぱいの半日コース
  2020年1月25日(土) ~ 3月1日(日)の毎日
  5,200円 釧路駅8:50分出発 要予約
  ※料金には各施設入場料(しつげん55PASS)が含まれて
   います。
  ※2019年10月25日から予約受付開始

★冬のたんちょう号
釧路駅前8:50a.m. 発釧路駅前バスターミナル(JR釧路駅隣り)
鶴公園 景勝時間20分
阿寒国際ツルセンター 景勝時間60分
山花温泉リフレ ランチタイム55分
※昼食代は料金に含まれております。
釧路湿原展望台 景勝時間20分
塘路駅前 2:25p.m. 着 塘路駅で下車して、2:48p.m. 発のSL冬の湿原号へ乗り継ぎが可能。
※お客様各自でご手配・ご負担となります。
塘路湖 景勝時間20分(水曜は休館)
エコミュージアムセンター「あるこっと」
釧路駅前3:35p.m. 着釧路駅前バスターミナル(JR釧路駅隣り)

※「SL冬の湿原号」運転日以外は塘路駅へ立ち寄らず、以後の行程が10分早発となります。


料金おとなこども
釧路 ~ 釧路5,200円3,690円
釧路 ~ 塘路4,500円3,340円


55PASS空港乗継料金

・釧路空港ゆき連絡バスとのセット割引(当日限り有効)
・釧路駅前またはフィッシャーマンズワーフMOOにて乗り換え

おとなこども
釧路 ~(冬のたんちょう号)~ 釧路 → 釧路~(空港連絡バス)~釧路空港5,960円4,170円
釧路 ~(冬のたんちょう号)~ 塘路 → 釧路~(空港連絡バス)~釧路空港5,260円3,820円


  →詳細はこちら



都市間直行バス・空港連絡バス

★都市間直行バス

地図をクリックすると拡大表示されます。

スターライト釧路号 要予約 → 時刻表・料金表

 <札幌市内〜釧路市内>
 午前 札幌発   7:40a.m. → 釧路着   0:55p.m.
 午前 札幌発 11:10a.m. → 釧路着   4:25p.m.
 午後 札幌発   3:40p.m. → 釧路着   8:55p.m.
 午後 札幌発   5:50p.m. → 釧路着 11:05p.m.
 夜行 札幌発 11:10p.m. → 釧路着   5:20a.m.
    ※車中泊

 午前 釧路発   7:05a.m. → 札幌着   0:15p.m.
 午前 釧路発   9:05a.m. → 札幌着   2:15p.m.
 午後 釧路発   0:35p.m. → 札幌着   5:45p.m.
 午後 釧路発   6:05p.m. → 札幌着  11:15p.m.
 夜行 釧路発 11:50p.m. → 札幌着   5:40a.m.
    ※車中泊

料金片道往復
大人5,880円10,690円
学生5,240円9,640円
  ※4枚綴り回数券
   → 19,240円(1枚単価:4,810円)

予約・ご相談




サンライズ旭川・釧路号 要予約 → 時刻表・料金表

 <旭川〜層雲峡〜阿寒湖〜釧路>
旭川発層雲峡発阿寒湖着釧路着
8:00a.m.9:32a.m.1:03p.m.2:33p.m.
3:35p.m.5:07p.m.8:38p.m.10:08p.m.
釧路発阿寒湖発層雲峡着旭川着
8:03a.m.9:33a.m.1:03p.m.2:35p.m.
3:38p.m.5:08p.m.8:40p.m.10:10p.m.
料金大人(片道)
旭川~阿寒湖4,800円
層雲峡~阿寒湖3,410円
旭川~釧路5,550円
層雲峡~釧路5,020円
  ※4枚綴り回数券(旭川~釧路)
   → 19,360円(1枚単価:4,840円)

予約・ご相談



特急釧北(センポク)号 要予約 → 時刻表・料金表

 <北見〜阿寒湖〜釧路>
北見発阿寒湖着釧路着
9:30a.m.10:40a.m.0:28p.m.
3:00p.m.4:10p.m.5:58p.m.
釧路発阿寒湖発北見着
9:33a.m.11:13a.m.0:33p.m.
3:03p.m.4:40p.m.6:03p.m.
料金片道往復
北見~阿寒湖1,880円3,440円
北見~釧路3,450円6,280円
  ※4枚綴り回数券(北見~阿寒湖)
   → 6,400円(1枚単価:1,600円)
  ※4枚綴り回数券(北見~釧路)
   → 11,900円(1枚単価:2,975円)

予約・ご相談



★釧路市内~釧路空港連絡バス

たんちょう釧路空港発着の国内線に接続しています。
時刻表を見る



★阿寒湖温泉~釧路空港連絡バス


路線バスで行く観光スポット

●摩周湖第一展望台へ行くなら
 摩周線 [摩周駅前~摩周湖第1展望台]
 料金:摩周駅前~摩周湖第1展望台 片道570円

 
●川湯温泉へ行くなら
 美留和線 [摩周駅前〜川湯温泉街(大鵬相撲記念館前)]
 料金:摩周駅前~大鵬相撲記念館前 片道840円

 川湯線 [川湯温泉駅〜川湯温泉街(大鵬相撲記念館前)]
 料金:川湯駅~大鵬相撲記念館前 片道290円
●阿寒湖へ行くなら
 阿寒線 [釧路駅~釧路空港~鶴公園~丹頂の里~阿寒湖温泉]
 料金:釧路駅~釧路空港 片道950円
    釧路駅~鶴公園 片道920円
    釧路駅~丹頂の里 片道1,480円
    釧路駅~阿寒湖バスセンター 片道2,750円
●釧路湿原へ行くなら
 鶴居線・幌呂線 [釧路駅~湿原展望台~鶴見台]
 料金:釧路駅~湿原展望台 片道690円
    釧路駅~鶴見台 片道1,020円
●釧路市動物園・山花温泉へ行くなら
 阿寒本町線・リフレ線 [釧路駅~釧路市動物園・山花温泉]
 料金:釧路駅~釧路市動物園・山花温泉 片道890円
●羅臼・ウトロへ行くなら
 釧路羅臼線・釧路標津線 [釧路~中標津~標津~羅臼]
 料金:釧路駅~中標津 片道2,930円
    釧路駅~標津 片道3,250円
    釧路駅~羅臼 片道4,990円

 ウトロ線 [羅臼~知床峠~ウトロ] 6/8~10/6期間運行
 料金:羅臼~知床峠 片道810円
    羅臼~ウトロ 片道1,400円

地図をクリックすると拡大表示されます。


Hokkaido Budget Bus Pass



釧路駅から有名観光地へ、都市へ

地図をクリックすると拡大表示されます。

・札幌へ(中央バス・くしろバス・阿寒バス)
・根室へ(根室交通・くしろバス)
・北見へ(北見バス・阿寒バス)
・層雲峡、旭川へ(道北バス・阿寒バス)
・斜里へ、網走へ(JR釧網線)
・羅臼へ(阿寒バス)
・阿寒湖へ(阿寒バス)
・摩周湖へ(摩周駅から阿寒バス)
・川湯へ(摩周駅から阿寒バス、JR釧網線)
・帯広へ(JR根室線)
・釧路空港へ(阿寒バス)


阿寒バスの車両


写真をクリックすると拡大表示されます。


釧路市内の観光


写真をクリックすると拡大表示されます。



北海道をつなぐバス路線

地図をクリックすると拡大表示されます。




北海道旅の相談窓口

悠悠北海道は北海道への旅行を手配することができます。
観光旅行、小グループ旅行、視察旅行など、みなさんの
旅の目的のお手伝いをします。

お問い合せフォームよりお気軽にご相談ください。

旅作りの相談

welcom