サロマ湖

サロマこ


北海道で最も大きく、全国でも琵琶湖、霞ヶ浦に次いで3番目に大きな湖。
7月の北海しまえび、12月〜1月までのカキ貝、ホタテなど絶品の海の幸がここサロマ湖。燃えるような夕陽が観られるスポット。
サロマ湖内は波もおだやかなので、観光船に乗ってワッカ原生花園巡りを楽しむこともできる。(4月下旬〜10月下旬 運行)


地元では「日本一美しい夕日」と誇りを持って紹介するサロマ湖。7月~8月は特に美しい時期で沢山の写真愛好家が訪れる。又、サロマンブルーと呼ばれる独特の青い色も特長。ホタテ漁も盛んで、ホタテのお土産専門店も人気。
address
アクセス:網走駅前2番乗り場から、網走バス サロマ湖栄浦線 サロマ湖栄浦行乗車→サロマ湖栄浦下車

※新型コロナウイルスの影響により、営業日・営業時間などは変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。

同じエリアのスポット