江差町 歴史をあるく

着物を着て街歩き、江差町のガイドさんに歴史を聴きながら街歩きや、
散策途中に抹茶たて体験など文化体験もできます。

360度画像

江差の自然・考古・歴史・民族についての展示物を見ることができます。建物は北海道の有形文化財にも指定されている。壁や天井に復元された華麗な布クロスも見どころ。

徒歩約2分

360度画像

旧中村家住宅は「いにしえ街道」に面した緩やかな斜面に、「主屋」「文庫倉」「下ノ倉」「ハネダシ」という4棟が一列に連なっています。
この建物は、明治時代は近江商人の大橋宇兵衛が所有していましたが、大正4年(1915)に同じ近江出身の中村米吉が譲り受けました。

徒歩約3分

360度画像

江差追分の歴史、変遷などがわかる資料が展示されており、4月末〜10月までは江差追分と北海道民謡の実演も行われています。
隣接する山車会館では、北海道最古の祭りである姥神大神宮御渡際で巡行する「山車」を見ることができます。

徒歩約4分

360度画像

ニシン漁と北前船交易で活気があった古き良き時代の街並みを再現しています(いにしえ)。ブラブラと街歩きしたくなる風情ある場所です。

徒歩約4分

横山家

江差がニシン漁で栄えた時代の豪商の家。当時の生活用具や古文書などが展示されています。時代を代表する建築物群です。
都合により、臨時休業中です。なお、外観はご覧いただけます。

徒歩約4分

360度画像

北海道最古の神社。江差八景、船絵馬、折居伝説など歴史的な資料も多数展示されています。境内に飾られている姥神大神宮御渡際の山車のミニチュアを見ることもできます。

徒歩約9分

360度画像

幕末に活躍した幕府軍艦。明治元年に江差沖で座礁・沈没した開陽丸を、設計原図を元に復元しました。内部には海底から引きあげられた3000点もの遺物が展示されています。

ゴール

街歩きと一緒にできる、体験観光がおすすめです。

着物で歴まち散策

着物で歴まち散策

着物を着てお気に入りの建物をバックに記念写真はいかがですか?

江差の歴史を聴きながら街歩き体験

歴史的建造物が多く残されている「いにしえ街道」など、郷土の歴史に通じた江差町のガイドさんが案内してくれます。

抹茶たて体験

抹茶たて体験

古い建物が立ち並ぶ「いにしえ街道」沿いのお店 「茶房せき川」で抹茶を注文すると、希望により自分で抹茶をたてることができます。

北海道江差観光みらい機構
北海道檜山郡江差町字姥神町1-10 開陽丸青少年センター内
TEL:0139-56-1144

© CEDARS Communications Co.,Ltd. all right reserved. 悠悠北海道 ®