北海道,江差町,観光情報,ESASHI,江差追分,姥神大神宮,開陽丸,かもめ島,いにしえ街道

悠悠北海道公式の江差町観光情報です。江差町の主な見どころがわかります。道南旅行の計画にお役立てください。ぜひ江差町においでください。

悠悠北海道
トップページ > 掲載施設紹介 > 江差町観光情報

Select Language
Japanese

English

S_Chinese

T_Chinese

Korean

 

江差町観光情報


江差観光コンベンション協会
北海道檜山郡江差町中歌町193-1
TEL:0139-52-4815 FAX:0139-52-0234


江差町の主な見どころ
写真をクリックすると拡大表示されます。
追分会館/江差山車会館

■追分会館/江差山車会館
江差追分の歴史、変遷などがわかる資料が展示されており、4月末〜10月までは江差追分と北海道民謡の実演も行われています。
隣接する山車会館では、北海道最古の祭りである姥神大神宮御渡際で巡行する「山車」を見ることができます。

姥神大神宮

■姥神大神宮
北海道最古の神社。江差八景、船絵馬、折居伝説など歴史的な資料も多数展示されています。境内に飾られている姥神大神宮御渡際の山車のミニチュアを見ることもできます。

開陽丸

■開陽丸
幕末に活躍した幕府軍艦。明治元年に江差沖で座礁・沈没した開陽丸を、設計原図を元に復元しました。内部には海底から引きあげられた3000点もの遺物が展示されています。

法華寺

■法華寺
室町時代の荘厳な建物。山門は300年以上前に檜山奉行所の正門として建てられたもので、北海道最古の建築物の一つ。天井に描かれた「八方睨みの龍」は一見の価値有り。

旧中村家・旧関川家別荘・横山家

■旧中村家・旧関川家別荘・横山家
江差がニシン漁で栄えた時代の豪商の家。当時の生活用具や古文書などが展示されています。時代を代表する建築物群です。

旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)

■旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)
江差の自然・考古・歴史・民族についての展示物を見ることができます。建物は北海道の有形文化財にも指定されている。壁や天井に復元された華麗な布クロスも見どころ。

かもめ島

■かもめ島
かつて「弁天島」とよばれた、ニシン漁や北前船交易の舞台でした。
今では檜山道立自然公園の特別区域に指定される豊かな自然のこの島は、2時間程度で1周することができます。

瓶子岩

■瓶子岩
500年もの昔、地元の預言者であった姥がかもめ島で翁から小さな瓶子を渡され、その瓶子を海に投げると、ニシンが大量にやってきました。その瓶子が石と化して海上に現れた、という伝説があり、今でも海の安全と大量を守る神のように敬われています。

江差観光コンベンション協会

歴史ロマンの街 江差町の紹介

北海道の南にある「江差 ESASHI」をご存知ですか?
北海道に北前船に乗った商人が集まった「ニシン漁」。
その伝説と繁栄の町であり、また、日本が近代国家に向かった明治維新。幕末初の巨大軍艦=開陽丸の沈没した沖が江差です。それを見ることができます。
江差の海、自然、夕景は大事に守られ今も同じです。幾重にも重なった歴史を、江差追分や姥神大神宮渡御祭で伺うことができます。函館からバスでわずか110分。江差への旅をお待ちしています。


江差町の気候

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温
(℃)
-0.8 -0.5 2.5 7.5 11.8 16.1 20.1 22.6 19.1 13.4 7.2 1.7 10.1
降水量
(mm)
85.5 58.8 61.9 75.9 97.6 68.1 130.5 162.8 133.2 109.3 115.3 98.5 1197.3


江差町のイベント

2月 冬江差 '美味百彩'なべまつり 2月 冬江差 ”美味百彩”なべまつり
冬の味覚といえばやっぱり「鍋」。30種類以上の鍋が勢揃い。熱々の鍋を食べ比べることができる。
7月 かもめ島まつり 7月 かもめ島まつり
海の安全と大漁を祈願して、海の守り神である「瓶子岩」にしめ縄をかける様は勇壮。江差音頭千人パレードや北前船競漕大会などのイベント満載。
8月9日~11日 江差・姥神大神宮渡御祭 8月9日~11日 江差・姥神大神宮渡御祭
北海道最古の祭り。豪華な13台の山車(ヤマ)が町内を練り歩く。北海道遺産にも認定されています。「山車会館」では、祭りで使われるヤマや祭りの様子を見ることができます。


【豪華な13台の山車(ヤマ)】


松寶丸
(まつほうまる)

義公山
(ぎこうざん)

譽山
(ほまれやま)

聖武山
(しょうむざん)

源氏山
(げんじやま)

清正山
(せいしょうざん)

政宗山
(まさむねやま)

新栄山
(しんえいざん)

神功山
(じんこうざん)

豊榮山
(ほうえいざん)

蛭子山
(えびすやま)

豊年山
(ほうねんやま)

楠公山
(なんこうやま)
 
9月第3金曜日~日曜日 江差追分全国大会 9月第3金曜日~日曜日 江差追分全国大会
江差の長い歴史と風土の中で生まれ、根付いてきた「江差追分」。日本人のみならず、海外にも支部をもつほど世界に誇る伝統文化となっています。その追分節を全国から選びぬかれた440人が競い合う一大イベント。

写真をクリックすると拡大表示されます。


人気のグルメ・おみやげ

にしんそば
にしんそば
にしん親子重
にしん親子重
お吸物けいらん
お吸物けいらん
五勝手屋羊羹
五勝手屋羊羹

写真をクリックすると拡大表示されます。


江差町のオススメ


かもめ島の夕陽

いにしえ街道

江差追分実演

奥尻島への基点

写真をクリックすると拡大表示されます。


江差町おすすめ散策コース

江差町おすすめ散策コース

地図をクリックすると拡大表示されます。


旧檜山爾志郡役所 → 旧中村家住宅 →
江差追分会館/山車会館 → 横山家 → 開陽丸

ゆっくりあるいて 約3時間。



江差・松前名所周遊バス(函館から)

函館を朝7時台に出発、トラビスと修道院、松前町、上ノ国町、江差町をまわって17時ごろに函館到着。歴史とロマンを感じる1日の旅。

運行期間:4/1〜6/30 予約運行(3日前まで)
7/1〜10/31 毎日運行
料金:6500円(子供 4000円)


江差町 交通情報

江差町 交通情報

地図をクリックすると拡大表示されます。

フェリー(江差~奥尻港まで)約2時間20分

函館から バスで約2時間
札幌から JRで八雲まで 八雲からバス 約4時間

車で
新函館北斗駅から 約70分
木古内駅から 約70分
函館から 約70km 1時間半程度
札幌から 約300km 4時間半程度



北海道の主な観光都市




北海道をつなぐバス路線

地図をクリックすると拡大表示されます。




北海道旅の相談窓口

悠悠北海道は北海道への旅行を手配することができます。
観光旅行、小グループ旅行、視察旅行など、みなさんの
旅の目的のお手伝いをします。

お問い合せフォームよりお気軽にご相談ください。

旅作りの相談

welcom